髪のおしゃれをエクステで楽しむ

エクステと編みこみについて

エクステをつけた後、意識しておきたいのが、編みこみ部分をしっかりと守る事です。
それにより、長持ちするかどうかが変わってきます。
ブラッシングをする際は、専用ブラシを使ってブラッシングをしていく事で、編みこんだ部分に影響が少ない状態で、綺麗にブラッシングしていく事が出来ます。
シャンプーをする場合は、頭皮のみを洗い、上を向いた状態で、髪の流れに沿ってシャンプーを洗い流していく事で、編みこんだ部分の絡まり等を防ぐ事が出来ます。
洗髪後、重要になってくるのが、ドライヤーです。
素早く乾かさなければ、髪の毛のにおいの原因となります。
この際、しっかりと乾かす事も重要になってきます。
更に、寝る時は、三つ編みにして寝るようにするだけで、エクステを守る事が出来るだけでなく、編みこみ部分への影響も少ない状態となります。
エクステをつけたら、編みこみ部分をしっかりと守る事を意識してケアをしていく事が大切になってきます。

エクステは編みこみが長持ち

最近のエクステ技術はとても進歩して、超音波やシールなど新技術も登場してきました。
超音波やシールは特殊な機材を使って地毛に付けていく方法です。
対照的に編みこみは、エクステが始まった初期の頃からある、最もスタンダードな方法です。
地毛とエクステを一緒に編みこんでいく方法ですが、他の方法よりも地毛へのダメージも少なく、きちんとお手入れをすれば、一番長持ちする方法です。
しかし、デメリットもあります。
それは、間違ったお手入れを続けると編みこんだ部分が地毛ごと抜けてしまうこと、またその付け方からどうしても束感が出てきてしまうこと、そして最大の弱点はアップにした時に編み目が見えてしまうということです。
一本の毛束が多い分、本数は少なく済みますが、一本単価が高いのも編みこみの特徴と言えます。
エクステを付ける際には、どのぐらいの期間付けておきたいのか、つけ心地など、自分のライフスタイルに合わせて付け方を変えるのも良いでしょう。

recommend

千代田区 会議室

Last update:2018/11/6