髪のおしゃれをエクステで楽しむ

まつ毛エクステのセルフで行う際のコツ

サロンにおいてまつげエクステの施術をお願いすると1時間から2時間ほど要してしまうことも珍しくないためお仕事などが多忙な方が通い続けるということは難しいと言えます。
しかしセルフで行うと自宅において空き時間に施術することが可能なので多忙な方に重宝します。
まつげエクステを自宅で行う際に必要になる物を1つずつ揃えていくと金銭的に圧迫されてしまうため、これから始めるという初心者の方はキットが最適です。
スターターキットと呼ばれるものですが、購入するとすぐにセルフでまつげエクステの施術が開始することが可能であるという優れものです。
一般的なサロンにおいて行う料金を考慮すると、非常に安価で済ませられます。
使用する接着剤は乾きやすいため1度に出す量は少ないと感じるほどで十分です。
そして、自分のまつ毛の下部に静かに押し当てる要領で接着していきます。
この時に綺麗に見せるためには根元からおよそ1ミリ離すことがコツと言えます。

まつ毛のエクステをセルフで行う際に必要な物

セルフで行うことでサロンで施術してもらうよりも経済的に済ませられるまつ毛エクステは作業に慣れるまで難しいと感じたり上手くいかないという場合があります。
そういった際には様々な道具を用いることでより簡単かつ綺麗にまつ毛エクステを行うことができます。
まず、テープを用いるという方法が挙げられます。
下まつ毛に接着剤が付いてしまわないようにテープで下のまつ毛を止めてあげましょう。
無理がなければ同時に上瞼も止めることで、より一層根元が確認しやすくなるためエクステを接着させやすくなるのです。
テープはドラッグストアなどで購入することができるため容易に手に入れられます。
また、毛がストレートなため工程が難しいと感じる際にはホットビューラーの使用が最適です。
まつ毛がストレートだと下を向いてしまうためホットビューラーを用いてカールさせてあげると非常に作業が行い易くなるのです。
また、接着剤は低刺激のものを使用するということもおすすめです。

おすすめWEBサイト 5選

2017/4/11 更新